アロマテラピーで敏感肌のストレス対策

ニキビケアにはストレス対策が肝心

eyecatch2
「ホメオスタシス」って言葉を知っていますか?
ホメオスタシス(恒常性)とは、体を常に同じ状態に保っていこうとする人体のバランス機能です。
このホメオスタシスに大きく影響する自律神経は、ストレスの影響で乱れやすいことが知られています。
敏感肌の方はこのホメオスタシスが弱く、自律神経が失調したり、ホルモンバランスを崩しやすいのです。
自律神経は内分泌系のホルモンバランスとも大きく関わっているため、ストレス対策は敏感肌のニキビケアの第一にあげられるほど手軽な方法となっています。

アロマのチカラでバランスを取り戻す

手軽なストレス対策としておすすめしたいのが、香りを利用したアロマテラピーです。
アロマにはストレスを軽減し、乱れたホメオスタシスのバランスを元に戻すチカラがあるのです。
代表的なのはコルチゾールの分泌を抑えるシトラスの香りです。
シトラスの香りがなぜニキビに効果的なのか見ていきましょう。

ストレスを抑えるシトラスの香り

人間はストレスを受けると、コルチゾールという抗ストレスホルモンを副腎皮質から分泌します。
コルチゾールにより人間はストレスに強い体や精神状態を手に入れますが、一方でこのホルモンは男性ホルモンをも刺激し、その分泌量を増やしてしまうと言う副作用をもたらします。
コルチゾールが増えた結果、お肌の代謝は落ち、皮脂分泌が逆に増え、ニキビも出来やすくなってしまうのです。
しかしシトラスの香りはこのコルチゾールの分泌を抑える効果を持っているため、ニキビ対策に効果的なのです。
あるレポートではシトラスの香りがコルチゾールの分泌量を低下させたことが報告されています。

イランイランでリラックス

その他にストレス対策で敏感肌効果があるとされるのが、イランイランの香りです。
マレー語で「花の中の花」を意味するこのアロマは、マレーシアやインドネシアでお祝いの時によく使われます。
イランイランには興奮を抑える鎮静作用があるため、不安や緊張などのマイナスの精神状態のときに使うと効果を発揮します。
気持ちがリラックスしますし、ホルモンバランスを整える作用も確認されています。
シャネルの香水にも使われているので、嗅いだことのある方も多いかも知れません。
気持ちが静まれば、お肌の環境も好転します。
ニキビ肌や敏感肌で悩む方はアロマオイルのリラックス効果に期待しても良いと思います。